ぶなしめじの新品種NN-11 HOMEぶなしめじの新品種NN-11 HOME
ぶなしめじの新品種NN-11
NN-11とは他品種との違いおいしいレシピお客様からのQ&A

ぶなしめじの新品種「NN-11」と他品種の比較

ぶなしめじの新品種「NN-11」と他品種の比較

形の違い 形の違い
  • 茎が太い
  • かさが丸く、大きい
  • 茎とかさのバランスがよい。
  • 全体的に大きくしっかりしている。
かさの部分が茎からとれにくく、調理しても形が崩れにくいのでお料理の見た目もよく仕上がります。

栽培の違い 栽培の違い
ぶなしめじの生育期間の中で、光を当てない期間と当てる期間のバランスが従来のぶなしめじと大きく違います。

NN-11は照射時間が長く、光体を従来の倍にしなくてはなりません。14日もの間24時間光を当てたままにします。光を沢山浴びることによってきれいな形になるのです。
また、従来よりも栽培温度を低くし、栽培期間を長くすることによって、より熟成されて旨みが増し、美味しくなります(低温熟成栽培)。

いままでにない、きれいな形と美味しさの両方を求めた結果、この低温熟成栽培にたどり着いたのでした。

味の違い 味の違い
アミノ酸の中でも、旨み成分として知られている【グルタミン酸】が従来のぶなしめじより約1.8倍多く含まれているので苦味が無くとっても美味しいのです。
* グルタミン酸とは−
日本食のだしの成分で、様々な天然の食品に含まれています。運動時の疲労の回復を促進することが報告されています。
歯ごたえとともに味もしっかりしているので、とっても美味しい。えぐみ、渋味、苦味がほとんど感じられないので『しめじは苦味があるからちょっと…』と言う方にも召し上がっていただけることでしょう。

20年以上しめじの栽培に携わってきた弊社社長も、『こんなに美味しいしめじは初めてだ!』と大絶賛したぶなしめじです。

是非一度食べてみて下さい!インターネットでも販売しておりますのでどうぞお試し下さい!

信州の美味しいものを集めました 信州ハーツ Yahoo!店長野から食卓へ新鮮な青果物をお届けします 信州ハーツ 楽天市場旬の野菜ときのこで簡単!美味しく! きのこレシピ