キノピーノ

きのこレシピ

このレシピを印刷する秋
きのこたっぷり北信濃のしんじょ揚げ

きのこたっぷり北信濃のしんじょ揚げ

ちょっと辛い大人向けです
材料

<4人分>

  • しめじ---150g(内50gは別にしておく)
  • えのき茸---100g
  • エリンギ---小1本
  • まいたけ---10g
  • しいたけ---3枚
  • ぼたんこしょう---1個
  • 里芋(正味)---200g
  • 塩---少々
  • 米粉---大さじ2
  • 卵---1個(卵白と卵黄に分ける)
  • ごぼう---10冂度
  • キャベツ---1/2個
  • 片栗粉---大さじ1
  • 白だし---大さじ6(水1.5カップ)
  • 揚げ油---適量
  • スプラウト(野沢菜)---少々
作り方
  1. 里芋は皮をむき、やわらかくなるまで蒸す。
  2. きのこは石突きを切り、しめじの50g分と、えのき茸以外は2儖未棒擇襦しめじ50gは4儖未棒擇蝓△┐里茸は笠の部分は別にしておく。(あんかけに使用)えのき茸の残りは2儖未棒擇襦
  3. あんかけ以外のきのこをフライパンにいれ、炒めて水分をとばす。
  4. ぼたんこしょうは5mm位の角切りにする。
  5. ごぼうはさきがきにし、アクを取る。卵白は堅いメレンゲにしておく。卵黄は溶いておく。
  6. キャベツは千切りにし、水にはなしパリッとさせる。しばらくしたらよく水を切っておく。
  7. なべに白だしと、水1.5カップ、ごぼうを入れ、温めておく。
  8. 里芋がやわらかくなったら、ボールにいれつぶし、塩・米粉を入れよく混ぜる。その中にぼたんこしょう、(3)のきのこを入れよく混ぜ合わせる。最後にメレンゲを入れ混ぜる。
  9. 揚げ油を170度にあたためておき、8等分にした(8)を入れ、こんがり上げ、油をきっておく。
  10. あんを作る。(7)にしめじとえのき茸の笠を入れ、火が通ったら、溶いた卵黄をいれ、水に溶いた片栗粉でとろみをつける。
  11. お皿に、(6)のキャベツを敷きつめ、(9)を並べ、上から(10)のあん、スプラウトをのせてできあがり。

<おすすめポイント>

しんじょ揚げに長野県認定「信州の伝統野菜」の「ぼたんこしょう」「坂井芋」、あんかけに伝統野菜の「常盤牛蒡」を使いました。きのこをたっぷり使ったしんじょ揚げです。
[提案者]野菜ソムリエ 増田朱美